イトケンブログ

お家をよりカッコよくしませんか?

2021.05.07

みなさん、こんにちは。

今日は建物の外観をカッコよくするテクニックをご紹介したいと思います。

さて、みなさんはカッコいい外観と言われるとどのような外観を思い浮かべますか?

和風や洋風といったデザイン(テイスト)を始めとして、色使い、屋根や外壁の材質、色々あるかと思います。

今日、私がご紹介するのはどんなデザインにも大事なテクニックで、窓の配置です。

窓の配置を少し変えるだけで外観の印象が全然違ってきます。

下に形や大きさは同じで、窓の配置が違う立面図をご用意してみました。

この2つを比べてみていかがでしょうか?

右の立面図の方が、窓の水平や垂直のラインが揃っているので窓の配置に統一感があり、よりカッコよく見えませんか?

(これはあくまで一例で、なかにはわざと水平や垂直のラインを崩す方が好みだったり、カッコいいと感じるデザインもあるかと思います)

 

間取りや部屋の窓サイズ・配置のご希望があったり、構造や法令により窓のサイズや高さに制限があったりするので必ずしも窓の水平・垂直ラインが揃えられるというわけではありませんが、窓の配置を少し工夫するとどんなデザインもよりカッコいい外観になります。

ということで、今回は窓の配置の仕方をご紹介いたしました。

少しでもみなさんの家づくりの参考になれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。