イトケンブログ

Vol.58 こどもみらい住宅支援事業の創設について!

2021.12.05

みなさん、こんにちは。

 

今回は、こどもみらい住宅支援事業の創設についてのお知らせです。

 

令和3年度の補正予算案が閣議決定され、住宅取得に係る経済対策として

「こどもみらい住宅支援事業」の創設が発表されました。

※注)本支援事業の実施は、今後の国会で予算が成立することが前提となります。

 

新築・リフォームをご検討中の方は、ぜひこの制度をご活用ください!
補助事業の概要は下記のとおりです。(引用:国土交通省HP)

こどもみらい住宅支援事業とは

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、

子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、

住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

 

子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯。

若者夫婦世帯:夫婦いずれかが39歳以下の世帯。

住宅の省エネ性能に応じた補助金が1戸あたり最大100万円。

 

③に「住宅の省エネ性能に応じた」とは以下の内容になります。

(1)ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented   →100万円/戸

(2)認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅 →80万円/戸

(3)断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅 →60万円/戸

 

また、対象となる期間等の条件はこちらです。
住宅の新築:令和3年11月26日以降に契約し、事業者登録(令和4年1月開始予定)後、かつ令和4年10月31日までに着工したものに限ります。

 

家づくりをご検討されている方は、まずは伊藤建設(エコノハ展示場・長町展示場・仙台営業所)にご相談ください。
また、「こどもみらい住宅支援事業」についてのお問い合わせもお待ちしています!